NEW POST

クーパーヒューイット国立デザイン博物館でロボットのワークショップ

c0348596_04243491.jpg


10日の土曜日には、クーパーヒューイット国立デザイン博物館でロボットのワークショップに行ってきました。このワークショプは8歳以上の子どもが対象でしたので、少し大きなお兄さんやお嬢さんも参加されていました。この博物館でも、エグジビションに合わせたワークショップや、子ども向けや大人向けに特別なワークショップがよく開催されています。博物館を見学しながらワークショップも楽しめるので充実した1日を過ごすことができます。



c0348596_04244973.jpg



今回は小さな子ども達が、ロボットを作成したティーンネイジャーの先生達に指導を受けるというユニークな内容でした。付き添いの親達は子どもから離されて、ティーンネイジャーのインストラクターにお任せするというルールでしたので、親が手を出したくても今回はできないようになっていました。




c0348596_04244112.jpg


私もそうですが、ワークショプへ行くとお父さんやお母さんが手伝ってしまうという光景をよく見かけます。中には親の方が夢中になってしまっている方も時々見かけますね(笑)。我慢で、子どもの好きなようにさせてあげるのが一番ですよね。





c0348596_04251155.jpg


最初にレゴでロボットを作りました。小さなピースを組み合わせたり、タイヤを装備させたり、みんな夢中で作っていました。ロボットを作った後は、先生達が作ったロボットを実際に動かして見せていただきました。優秀なお子さん達ですね。




c0348596_04245387.jpg


ピンポン球を飛ばすマシンです。



c0348596_04250383.jpg


プログラミング通りに動くロボットです。前に進む、右へ回る、左へ回るなどパソコン上のコーディングを変更して、その通りに動くかどうかみんなで確認します。



c0348596_04250890.jpg


今回のワークショップもとても楽しかったようです。レゴはもともと大好きですし、動きのあるものは刺激的なようです。楽しめてよかったですね。




c0348596_04251556.jpg

訪問してくださりありがとうございます!
ポチっとしてくださって、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ

[PR]
by nyckosodate2014 | 2017-06-18 21:45 | NY_Museum | Comments(0)

生活者の目線で、ニューヨークでの生活について日記をつけています。贅沢な食事や買い物はめったにしない(できない)けれど、日常で体験した素晴らしい経験を綴っていきたいです。


by nyckosodate2014